東京都港区芝浦4-12-44 芝浦TMビル3F

TEL:03-3455-8218

HOMEレーザー治療

中川歯科クリニック【東京 都 港区 芝浦 田町駅の歯科】レーザー治療

中川歯科クリニック【東京 都 港区 芝浦 田町駅の歯科】レーザー治療とは

レーザー治療は、患者さんに優しい最新の治療法です。その特徴は、なんといっても痛みや不快感が少ないということです。
当クリニックが用いるレーザーは、CO2(炭酸ガス)レーザーです。CO2レーザーは、主に軟組織に対して用いるもので、軟組織の切開、止血、凝固、蒸散を目的に使用します。

中川歯科クリニックレーザー治療のメリット

  • 麻酔なしで治療可能な場合がある。
  • 止血効果があり、出血が少ない。
  • 術後の疼痛が少ない。
  • 治癒期間の短縮。

ページトップへ

中川歯科クリニック具体的な使用法

1.小帯切除

小帯とは、歯肉に見られる筋でこれが、歯の近くまであると歯列不正をおこしたりプラークコントロール不良の原因になります。

レーザー治療の症例1

術前

→
レーザー治療の症例2

術直後

→
レーザー治療の症例3

術後

2.歯肉のメラニン色素沈着除去

歯肉に色素が沈着し黒ずむことがあります。レーザーにて除去し本来の歯肉の色にします。

3.線維腫の除去

舌などにできる突起のようなもの。

レーザー治療の症例4

術前

→
レーザー治療の症例5

術後

4.歯周病

本来のクリーニングと併用することで効果を上げます。通常のクリーニングで歯石を除去しその後、ポケット内のレーザー照射で歯周病原因菌を殺菌します。

レーザー治療の症例1

術前

→
レーザー治療の症例6

術直後

→
レーザー治療の症例7

術後

5.インプラント治療時のレーザー使用

インプラント治療時には、レーザーを使う機会は多々あります。まず、原因歯の抜歯時には、ソケットプレザベーション(抜歯窩周囲の骨保存)のためにレーザーを使用します。さらに、インプラントオペ後には、殺菌作用を利用したりまた、GBRを併用した手術には、レーザー併用により骨再生の成績を向上させます。
その後、2次手術に使用することもあります。最後、補綴前にも歯肉整形等で使用することもあります。インプラントのおけるレーザーの応用をまとめると下記のようになります。

  • 安全性
    チタン部に照射しても金属がハレーションをおこし熱伝導性はごく軽微
  • 殺菌効果
    インプラント周囲組織の蒸散による殺菌効果
  • 治癒促進効果
    毛細血管を活性化し治癒促進する
  • 歯肉切開、整形作用
  • 術後の消炎、鎮静効果
    抜糸後、切開後

6.その他

炭酸ガスレーザー
OPELASER PRO(ヨシダ社製)

排膿が止まらないような根管治療、根分岐部病変などにも応用が可能です。口内炎には、即効性があり従来の軟膏より効果があります。さらに、GBR・GTR等の骨再生にもレーザーを使用することで骨再生量を向上させる効果があります。

ページトップへ

中川歯科クリニック ご予約はこちらから

  • 電話予約は:03-3455-8218

中川歯科クリニック 営業時間

【AM】10:00〜13:00
【PM】14:00〜19:00

※土曜日の診療は15:00までです。

  • 休診日:木、日、祝祭日
  • 土曜日は、学会・研修会にて休診日になることがございます。

中川歯科クリニック 診療時間

中川歯科クリニック お知らせ

2013.1
レントゲンのデジタル化、CT導入いたしました。