骨が不足する場合のインプラント

インプラントは、骨の中に埋め込むものです。

骨が不足するとしっかりしたインプラントを入れることができません。その時に行うのが、GBRという手法。骨というものは、条件が整えば作ることができるんです。当クリニックでは、よく行う手術法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + twenty =